アスリート

橋岡大樹の父や母・兄弟や姉妹は?身長や体重などについても

オリンピックのサッカー日本代表がいよいよスタートします。

今回は橋岡大樹選手についてとりあげていきますが、橋岡大樹選手の父や母・兄弟や姉妹などの家族構成はどうなっているのか、いったいどんな家族なのか、身長や体重などについて疑問を持つ方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は

橋岡大樹の父や母・兄弟や姉妹は?

橋岡大樹の身長や体重は?

ということでお送りしていきたいと思います。

橋岡大樹の父や母・兄弟や姉妹は?

橋岡選手の父や母・兄弟や姉妹の家族構成についてですが、

父の橋岡和正さんは野球選手であったそうです。

橋岡選手と同じくサッカーの選手ではなかったそうですね。

また高校時代は速球を投げる投手として活躍されており、ドラフトやプロのスカウトからも注目される選手だったそうです。

競技は違えど父からのアスリートとしての血は受け継がれていますね。

母の橋岡深雪さんは陸上をやられていたそうです。

それも中学時代当時の中学記録を持つほどの短距離選手だったそうです。

注目は200メートル走で中学チャンピオンまで登りつめたという情報も!

父はプロ注目の野球選手。母は俊足の陸上選手とアスリートのサラブレッドということになりますね。

やはり父・母がスポーツをやられているのは少なからず影響しているのではないでしょうか。

兄弟についてですが橋岡和樹さんというお兄さんがいらっしゃるそうです。

またこちらのお兄さんもアスリートで橋岡選手と同じサッカー選手ですね。

兄の橋岡和樹さんの影響で6歳の頃からサッカーを始めたそうです。

兄の橋岡和樹選手はアルビレックス新潟シンガポールに所属されているサッカー選手で、現在もご活躍されています。

兄弟そろってサッカー選手ってかっこいいですよね。

姉妹についてはいないようです。

橋岡大樹の身長や体重について

橋岡選手の身長や体重についてですが

身長は184cm・体重は80㎏になります。

ポジションがディフェンスということもあって身長は高いほうですね。

体重もフィジカルで当たり負けしないようにがっちりした体形のようです。

アスリートからしたら普通かもしれませんが、一般人から見ると身長・体重共に平均以上になりますね。

ついでに橋岡選手の簡単なプロフィールについてご紹介していきたいと思います。

橋岡大樹(はしおか だいき)

生年月日:1999年5月17日 (22歳)

出身地:埼玉県

身長:184cm

体重:80㌔

所属チーム:シントトロイデン(ベルギー)

ポジション:DF

利き足:右

浦和レッズのアカデミー育ちで2017年からトップチームへの昇格をしました。

その後着々と実績を残し、2019年に日本代表として初選出を果たしました。

2021年にシントトロイデンに移籍し今にいたります。

シントトロイデンはここから大きなクラブにステップアップする選手が多くいるので、今後の活躍が楽しみですね。

まとめ

今回はサッカー日本代表の橋岡大樹選手について書いてきましたが、父や母・そしてお兄さんまでもがアスリートの家系でした。

文句なしの血筋になりますね。

まだまだお若いですしこれからも日本代表として活躍していくと思うので、今後が楽しみですね。