アスリート

風間球打の父や母の両親は?兄弟や姉妹はいる?出身中学校などに

2年ぶりの甲子園が始まりました。今回の注目選手はなんといっても風間球打投手(ノースアジア大学名桜)になります。

そんな風間球打選手の父や母の両親って野球をやっている人なのか?兄弟や姉妹っているのか?中学校はどこ出身なんだろう、と色々と気になりますよね。

そこで今回は

風間球打の父や母の両親は?

風間球打の兄弟や姉妹はいる?

風間球打の出身中学校など

ということでお送りしていきたいと思います。

風間球打の父や母の両親は?

風間球打投手の父や母の両親についてですが、

お父さんの「啓介」さんは、塩山商業高校の高校球児だったそうです。

今は普通科高校に編成されて塩山高校となってしまいましたが、甲子園出場経験もある山梨県の古豪になります。

お父さんの影響で野球を始められたのでしょうか。

風間選手の母「今日子」さんに関する情報は見つかりませんでした。

これから活躍をするにあたって、お母さんに関することも出てくると思いますので追記していきたいと思います。

風間球打の兄弟や姉妹はいる?

風間選手の兄弟や姉妹についてですが

兄が2人、弟が1人の4兄弟になります。

長男:球道 (きゅうどう)5歳上

次男:球星 (きゅうせい)3歳上

三男:球打 (きゅうた)

四男:球志良(きゅうしろう)5歳下

見ての通り四兄弟全員「球」が名前につきます!

これは父の啓介さんが水島新司さんの野球漫画「球道」が大好きなことから名前に「球」をつけていったそうです。

長男の名前は全くマンガと同じになるので、かなりの野球好きなのがうかがえます。

ちなみに四兄弟とも全員野球をやっていて、

長男の球道さんは山梨学院大学で内野手をしていたそうです。

年齢を考えると今年から社会人として就職されているはずで、社会人野球を続けているのでしょうか。

次男の球星さんは山梨県の甲府工業高校のキャッチャーとして活躍されたそうです。

3年生の夏の大会では準々決勝で日本航空戦で決勝となるタイムリー安打を放つ大活躍をしてベスト4の成績を残しています。

現在では駿河大学でキャッチャーとして野球を続けられているそうです。

4男の球志良さんは今現在中学三年生として野球をしているそうです。

4兄弟全員野球をされている野球一家になりますね。

風間選手の姉妹はいませんでした。

風間球打の出身中学校など

風間選手の出身中学校についてですが、山梨県甲府市立塩山中学校になります。

中学時代は苗吹ボーイズという山梨県の公式野球チームに所属していたそうです。

2年生のときに全国大会へ出場しています。

出身小学校については甲府市立奥野田小学校になります。

ついでに風間選手のプロフィールについてもご紹介していきたいと思います。

風間球打(かざま きゅうた)

生年月日:2003年10月11日

出身:山梨県

身長:183cm

体重:81㌔

投打:右投げ左打ち

ポジション:投手・外野手

最高速度:157㌔

球種:カーブ・スライダー・フォーク

身長を見てもわかる通り体格に恵まれています。

この高さを生かした角度化から出される直球が最大の武器になるでしょう。

今大会では最速157㌔を計測している投手で注目度はナンバー1になります。

甲子園での活躍が楽しみになりますね。

まとめ

風間選手のお父さんは大の野球好きでお子さん全員に「球」という文字を入れるほどになります。

全員野球をされていて今回が初めての甲子園出場ということもあり、すごく喜んでいることと思います。

甲子園での活躍のそうですが今後の将来が楽しみの選手の一人になります。