歌手

華原朋美の結婚相手の大野友洋はどんな人?馴れ初めや交際期間は?

歌手の華原朋美さんが結婚を発表しました!お相手はかなて交際をしてきたマネージャーの方です。

いったい二人の出会いはどうだったのかや馴れ初めや交際期間はどんな感じだったの?相手の大野友洋ははどんな人なんだろう?って疑問になりますよね。

そこで今回は

華原朋美の結婚相手の大野友洋はどんな人?

華原朋美の馴れ初めや交際期間は?

ということでお送りしていきたいと思います。

華原朋美の結婚相手の大野友洋はどんな人?

華原さんの結婚相手となるマネージャーの方についてですが、大野友洋さんという方になります。

少ない情報ですがわかっていることは

がっちりとした体形の40代男性

ディナーショーなどのイベントを運営するイベント会社の社長

ということになります。

確かに短髪で血色の良い元アスリートという感じの方ですよね。

ちなみにイベント会社についてですが

株式会社 伝元(でんげん)

所在地 〒153 – 0062 東京都目黒区三田 1 – 4 – 4 – 2414

設立 株式会社デンゲントーキョーとして2018年10月5日設立

主な業務 イベント製作企画・ディナーショー・ 企画製作講演会企画・製作スポ  ーツイベント企画・製作TV出演キャスティング・地方町おこしイベント提案企画製作

所属タレント ミスターマリック・小柳ゆき・貴闘力・IKKO

最近設立された新しいイベント会社になりますね。

その中でも芸能人に関するイベントだけでなく、地方の町おこしイベントなどの社会貢献としての業務もありますね。

これからさらに大きくなる会社になるかもしれませんね。

華原朋美の馴れ初めや交際期間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

華原朋美(@tomomi.kahala0908)がシェアした投稿

華原朋美さんの大野友洋さんとの馴れ初めや交際期間についてはどうだったのでしょう。

まずはじめに馴れ初めについてですが、お二人の出会いの始まりは2年半ほど前だそうです。

華原朋美さんの出産前のイベントをよく取り仕切っていたのが、今回の結婚相手となるマネージャーの大野友洋さんだったそうです。

そのあとは華原さんが出産したこともあり、そのあとは特に関わりはなかったそうです。

今回の結婚へとつながる馴れ初めは今年の3月のことになるそうです。

出産を機にかかわりがなかったとのことですが、昨年の8月に当時の所属事務所であるプロダクション尾木を退所したことによって再びマネージャーとして大野友洋さんが仕事で関わるになったといいます。

今年の3月に華原さんの専属マネージャーとなったそうで、その頃にはすでに交際に発展していたといいます。

交際をきっかけに専属のマネージャーとなったのか、専属のマネージャーになってから交際が始まったのか詳しいところまでわかっていませんが、交際期間は5カ月なります。

5カ月の交際期間で結婚は早いような気もしますが、二人は2年半前には出会っていてお互いをよく知っていたわけですし、マネージャーとしても恋人としても公私ともにずっといたので五か月という交際期間は短いとも言えないでしょう。

芸能界ではよく聞く馴れ初めですが、華原さんはマネージャーとしてずっとそばにいて支えてくれた旦那さんがすごく心強く感じられ、交際期間5カ月という短さで結婚となったのでしょう。

まとめ

今回の華原朋美の結婚についてですが

お相手の結婚相手は40代のイベント会社社長の大野友洋さん

馴れ初めは二人が再び仕事で関わるようになったこと

交際期間は三月に専属マネージャーになった頃で5カ月

となります。

これからお二人が幸せになってほしいですね。