アスリート

三浦孝太の出身高校は明星学園!出身大学や中学校はどこ?

RIZINでのプロデビューが決定した三浦孝太選手が話題になっています。

この人はサッカー選手のキングカズこと三浦知良選手のお子さんになるそうです。

三浦孝太選手の大学や高校などの経歴が気になったりしますよね?

そこで今回は

三浦孝太の出身高校は明星学園!

出身大学や中学校はどこ?

ということでお送りしていきたいと思います。

三浦孝太の出身高校は明星学園!

三浦選手の高校は明星学園になります。

この高校は小学校・中学校も併設されている私立の高校になります。

明星学園高校は東京都三鷹市の高校で芸能活動を認められているそうです。

そのため芸能人や著名人も多く卒業していて、倍率も高いようです。

主な卒業生というと

岩下志麻(女優)

小栗旬(俳優)

オコエ桃仁花(女子バスケットボール)

中村獅童(歌舞伎役者)

平井大(ミュージシャン)

など様々な著名人が卒業しています。

高校時代は東京都板橋区で活動するサッカーのユースクラブ「リオFC」に入っていたそうです。

お父さんであるキングカズのDNAを引き継ぎかなりの選手だったのではないでしょうか。

そんななか高校二年生の時、椎間板ヘルニアになってしまい手術をしたそうです。

痛み止めを飲みながらのサッカーだったそうですが、耐えられず手術に至ったそうです。

そのため怪我に悩まされて、あまりサッカーに打ち込むことができなかったそうです。

このまま怪我無くサッカーを続けていたら親子でプレーするところが見られたかもしれませんね。

そんな中、格闘家の那須川天心選手に憧れを持ち格闘技への興味が出てきたそうです。

RIZINの会場へ観戦に来ていたことからどんどんのめりこんでいって、高校を卒業とともに格闘家を目指すようになったそうです。

格闘技の熱い試合を見て、まだスポーツに打ち込みたい思いが強く残っていたのでしょうか。

まだ高校を去年卒業して1年と半年ほどでの発表でした。

椎間板ヘルニアの古傷が試合へ影響しないか気になるところですが、

今年の大晦日にデビュー戦をがすごく楽しみですね。

出身大学や中学校はどこ?

三浦選手の出身大学についてですが大学には進学しませんでした。

出身中学校についてはわかりませんでした。

大学については三浦選手が明星学園高校を卒業と同時に、格闘家を目指すと決めて進学はしなかったそうです。

三浦選手のかなり熱い想いと覚悟が伝わってきますね。

今まで格闘技経験のないまま、大学を進学せずに格闘技に打ち込めるのはやはり両親のサポートや環境が大きいのではないでしょうか。

今回のRIZINデビューの発表は親の七光りということでかなり話題になっていますが、もし大学へ進学するとなっていたら有名私大あたりに進学していたかもしれませんね。

出身中学校についても有名私立中学校が考えられますし、明星学園高校は中高一貫なので明星学園の中等部に通っていた可能性もありますね。

中学校でもサッカーのクラブに所属していて学校の部活には入っていなかったそうです。

部活ではなくクラブに所属していたということはかなり上手だったのではないでしょうか。

サッカーをやっていたということは少なからず父親のカズさんの影響が大きいと思いますが、三浦選手自身でもプロのサッカー選手になりたいという夢があったと思います。

このサッカーを諦めて格闘家への道を進むことに決めた覚悟をぜひリング上で見届けてみたいですね。

まとめ

今回の三浦選手のデビューは格闘技の実践がないなかでの、異例のデビュー戦となって話題となっています。

RIZINのCEOによると

三浦選手の親の七光りを使ってでもRIZINに上がって格闘技をやりたいんだという熱き気持ちが伝わってきて

三浦選手にチャンスを与えたくなったということでした。

三浦選手にはお父さんに似た腹の据わったところがあり、野心が強く感じられたとのことです。

本来であるならばどこかの団体や実践で成績を残してから、RIZINへとのぼりつめるものを、RIZINから新しいスターを生むチャンスを作りたいという新しい試みでした。

この型にはまらない榊原CEOの考えが同言うものを生み出すのかも注目するところです。

昨年は元プロ野球選手の新庄剛志選手にRIZINのオファーを出して話題となっています。

今回の三浦選手は、父の三浦知良さんがサッカー界のレジェンドということで、そのアスリートとしての遺伝子は受け継いでいます。

どんなデビュー戦になるのか楽しみですね。