格闘家

牛久絢太郎の戦績は?身長や体重・経歴などのプロフィールについても

10月に開催されるRIZIN31で斎藤裕選手と対戦する相手が牛久絢太郎選手に決定しました。

斎藤裕選手といえば朝倉未来選手選手に勝ったことがあり、たびたび再戦を要求されている選手で話題になっていますよね。

そんな斎藤選手と対戦する牛久選手は果たしてどれほどの戦績があり、どんな人なのか気になりますよね?

そこで今回は、

牛久絢太郎の戦績は?

牛久絢太郎の身長や体重・経歴などのプロフィールについても

ということでお送りしていきたいと思います。

牛久絢太郎の戦績は?

牛久絢太郎の戦績についてご紹介していきます。

30試合22勝(TKO6試合含む)8敗(TKO3試合・一本3試合含む)になります。

2021年7月に行われた「DEEP」のフェザー級タイトルマッチで初の防衛し、代10代フェザー級王者となっています。

2012年に「パンクラス」でプロデビュー戦を1R・KO勝ちをし、

2020年には弥益ドミネーター聡志選手との対戦に勝利し「DEEP」フェザー級のタイトルを獲得しています。

今回の対戦はDEEPのタイトルを引っ提げてのRIZINタイトルマッチに挑むことになっています。

主に出場してきた大会は「DEEP」と「パンクラス」になりますね。

今回のRIZINタイトルマッチは斎藤選手が自ら直談判して実現したもので、

いち早く自分が対戦したいと名乗りを上げていたのが牛久選手のようです。

本人は

「僕の格闘家人生すべてを掛けてぶち壊しに行きます」

と意気込んでいるのでかなり面白い試合になることが予想されています。

果たして、初のRIZIN参戦でタイトルを手に入れることができるのか。

結果によっては朝倉選手との対戦もあり得る非常に楽しみなカードですね。

牛久絢太郎の身長や体重・経歴などのプロフィールについても

身長や体重

牛久選手の身長や体重についてですが、

身長は173cm、体重は66㌔になります。

今回対戦する斎藤選手は身長173cmと体形に差はありませんでした。

同じ体格同士どのような体の仕上がりを見せてきて、対戦するのか楽しみですね。

ついでに牛久選手の簡単なプロフィールについてもご紹介していきます。

牛久絢太郎(うしく じゅんたろう)

出身地」:東京都足立区

生年月日:1995年2月28日

身長:173cm

体重:66㌔

所属:K-Clann

バックボーン:柔道

年齢は斎藤選手が33歳なのに比べて、牛久選手は25歳と年齢の差があります。

まだまだ若いためこれからの選手として期待がたかまります。

経歴

牛久選手の経歴についてですが出身高校や中学校についてはわかりませんでした。

小学校1年生の頃からおよそ10年間柔道を習っていたそうです。

お兄さんの影響で柔道を始めたそうですが、中学生の頃に「DREAM」を見てから総合格闘技の世界へ進むことに決めました。

高校2年生の頃「和術慧舟會TLIVE」に入り、2013年のプロ昇格トーナメントで優勝を果たしました。

デビューを果たしてから順調に進んでいきましたが、2015年にKO負けしプロ初黒星となります。

それから負けもありましたが、徐々に本来の強さを取り戻し2019年に「DEEP」へと参戦することになります。

2020年にフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志選手を破り、タイトルを獲得。

それからタイトル防衛もしてDEEPフェザー級王者としてRIZINに参戦することになります。

まだ若いながらもタイトル保持者として、激闘の展開が予想されます。

一体どんな試合になるのかすごく楽しみですね。

まとめ

今回はRIZINに初参戦となる牛久選手について書いてきました。

まだ年齢も若くこれからの選手になります。

ここで斎藤選手を倒したら、初参戦でかなりのインパクトを残し次は朝倉選手とのタイトル防衛戦が待っているでしょう。

一気にスター街道を登りつめるのか。

10月のRIZINが楽しみですね。