アスリート

西大伍の血液型や身長・体重は?出身高校や大学などの経歴についても

サッカー元日本代表のでフェンダーである西大伍選手。

最近発売された週刊誌で女性に対して、中絶をさせたという記事があり話題になっていますね。

ネット上では

これが事実ならファンとして応援することはできない。

かなりで慣れている感じがする

かなり非情すぎる

といった声が見受けられます。

果たしてこれが事実であるのかはこれからわかっていくことでしょう。

そんな西大伍選手の血液型や身長・体重などのプロフィールや出身高校などの経歴について記事にしていきたいと思います。

今回は

西大伍の血液型や身長・体重は?

西大伍の出身高校や大学などの経歴についても

ということでお送りしていきたいと思います。

西大伍の血液型や身長・体重は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

西 大伍 Daigo Nishi(@daigonishi22)がシェアした投稿

西大吾選手の血液型についてですが

O型になるそうです。

ちなみに身長や体重についてですが

身長は178cmで体重は74㌔だそうです。

プロサッカー選手なだけあってかなりがっちりとした体形になりますね。

身長はアスリートとしてはすごい高いというわけではなさそうです。

ついでに西選手の簡単なプロフィールについてもご紹介していきたいと思います。

西大伍(にし だいご)

生年月日:1987年8月28日

出身地:北海道

身長:178cm

体重:74㌔

血液型:O型

利き足:右

ポジション:DF/MF

所属:浦和レッズ

これと言ってサッカーが好きな人ではないと、あまり知名度の高くない方だと思います。

なのであまりぱっとしないかもしれませんが、日本代表にも選ばれていたこともあります。

今回はこうした形で世間の注目を集めることとなってしまい残念ですよね。

今回の件が事実だとしたら今後どうなっていくのか気になります。

西大伍の出身高校や大学などの経歴についても

西大伍選手の出身高校や大学などの経歴についてですが、

出身校高校は北海道札幌市になる札幌清田高校を卒業されたそうです。

高校時代はサッカー部に所属せず地元のコンサドーレ札幌のユースチームに所属していたそうです。

ちなみに当時のポジションは今のDFではなくFWやトップ下などだったそうです。

やはり上手は人はどこでもポジションができるのかもしれないですね。

2005年にはユース全日本選手権に出場し、準優勝に貢献しました。

さすがにプロに行く人間は違いますね。

出身大学については大学に進学しませんでした。

高校卒業後はそのままクラブチームに所属していたそうです。

2007年にはコンサドーレ札幌でトップチームに昇格しましたが、出場機会が多校なかったため、ブラジルへサッカー留学をしたそうです。

しかしチームの相次ぐ怪我によりすぐに日本へ帰国することになり、試合へ出場することが増えていきます。

このころからサイドハーフからサイドバックへとポジションが変わってきたそうです。

2010年新潟アルビレックスへと期限付き移籍をします。

2011年に鹿島アントラーズへ移籍します。

鹿島アントラーズでは年間ベストイレブンやACL(アジアチャンピオンズリーグ)で優勝を果たすなどの活躍をみせ、日本代表に初選出されることになります。

この頃には登録ポジションをMFからDFへと変更しているそうです。

2019年にはJリーグ屈指のタレントが揃うヴィッセル神戸へと移籍します。

それまでの活躍ぶりがすごかったからなのでしょうか。

ヴィッセル神戸に移籍してから再度日本代表として召集されたり、天皇杯のタイトル獲得やACLベスト4進出に貢献するなどの活躍をします。

2021年にはDFの戦力補強と若手の台頭から出場機会が減り、浦和レッズへと移籍することになりました。

経歴を見るとJリーグではかなり活躍をされた選手なのではないでしょうか。

見本代表に選ばれるということはすごいことですよね。

ACLのタイトル獲得はかなりすごい実績になります。

その他天皇杯などのタイトル獲得もしているので、経験や実績などは申し分ありません。

年齢は34歳になりますがJリーグではまだまだ活躍できると思います。

もしかしたらまた代表復帰することもあるかもしれませんね。

今後の活躍が楽しみです。

まとめ

今回は西大伍選手について書いてきました。

これだけの実績にある選手なだけに今回の週刊誌の記事が出てしますのはサッカーファンとしてはとてもショックなことですよね。

今後事実関係についてなどどんどん出てくると思いますが、今後のサッカー人生において少なからず影響が出てしますのではないでしょうか。

少しの間ざわつくかと思いますがどうなっていくのか注目が集まりますね。