アスリート

鈴木誠也と畠山愛理は別居していて離婚は秒読みか!

プロ野球広島東洋カープの主砲である鈴木誠也さんが今シーズン終了後にメジャーリーグへ挑戦することが確定的になりました。

侍Japanとして日本球界を代表する選手であり、その活躍から巨人への移籍なども噂されてきましたが野球の本場メジャーへと挑戦するそうです。

鈴木選手は自ら将来的にはメジャーへと渡りたいと言っていたので、ポスティングシステムを行使できる今シーズン終了後にアメリカへ行くのではないかと言われていました。

そんな鈴木誠也選手ですが、新体操元日本代表の畠山愛理さんと結婚していたことをご存じでしたか?

2019年に二人が結婚したことでかなりの話題を呼びました。

そんな二人にはネット上で

別居しているのではないかという話が飛び交っています。

一体どういうことなのか気になりますよね?

そこで今回は

鈴木誠也と畠山愛理は別居していて離婚は秒読みか!

ということで送りしていきたいと思います。

鈴木誠也と畠山愛理は別居していて離婚は秒読みか!

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木誠也(@seiya.suzuki.1)がシェアした投稿

Instagramで幸せそうに移っている二人が

広島東洋カープの鈴木誠也選手と元新体操日本代表の畠山愛理さんになります。

この二人は別居しているかどうかですが、はっきりとはわかりませんでした。

また二人の仲が悪く離婚するかどうかもわかりません。

ではなぜ二人の別居についての話題になっているのでしょうか。

別居に関してはいくつかの情報があったのでそれぞれ見ていきたいと思います。

結婚当初は別居していた

二人は2019年に結婚されましたが、結婚当初は別居していたかもしれません。

プロ野球広島東洋カープに所属している鈴木誠也選手はチームの本拠地が広島となるために、広島で暮らしていたそうです。

また畠山愛理さんは新体操を引退後、スポーツコメンテータやキャスターとしてテレビに出演されていて、東京で活動することが多く東京で暮らしていたそうです。

そうしてこともあり、結婚当初はそれぞれ広島と東京で別々に生活していたかもしれないのです。

別居というと仲が悪くなり離れて暮らすというイメージがありますが、

お互いの活動区域に距離があって仕方なく離れて暮らしていたということになりますね。

鈴木選手は試合の遠征でシーズンを通して東京へ行くことも多かったため、

畠山さんが住んでいた東京の家へ行くこともあったのではないでしょうか。

上のInstagramの投稿は畠山さんの写真になりますが、

東京の家を解約したときに撮影したものになるそうです。

投稿文を見てみると

結婚して広島での暮らしがスタートしてからは数えられるくらいしか使っていなかった

とあります。

この文章から考えると、結婚してからは鈴木選手と一緒に広島で生活していたことになりますよね。

なので結婚当初も別居していたということはなかったのかもしれませんね。

東京にも住まいはありましたが、仕事で来た時に利用していたそうです。

お互い広島と東京を活動拠点にしていたことから、別居しているという話が出てきたのかもしれませんね。

鈴木誠也の新型コロナウイルス感染

二人が別居しているという原因の一つに、

鈴木選手が新型コロナウイルスに感染したことがあげられます。

今年の5月に鈴木選手はPCR検査を受けて陽性反応がでて観戦したことがありました。

その間はチームと合流することもなく保健所の指示で隔離期間があったそうです。

コロナウイルスの症状の具合や医療機関の病床にも関係してきますが、

この時に自宅療養をせずに入院していて隔離されていたとしたら別居という話が出てきたかもしれませんね。

ちなみに鈴木選手の感染で二人が別で暮らしていたのかわかりませんでした

鈴木選手は年歴的にもまだ若いですし、コロナウイルスが重症化してないと思われます。

また医療機関の病床などがひっ迫していたら入院することができずに、

ホテルでの隔離となるので離れて暮らしていたことがあったかもしれません。

また自宅療養ということもあるので、畠山さんと生活していたかもしれませんよね。

詳しいことはわかりませんでしたが、別居の話題が上がる原因としてコロナウイルスの感染があったと思われます。

鈴木選手の海外移籍

今回鈴木選手はポスティングシステムを利用して、メジャーへと挑戦することが確定的となっています。

そうなると鈴木選手がアメリカへ行くことになりますが、畠山さんの仕事の関係でアメリカと日本の別居暮らしという形になるかもしれません。

しかし、畠山さんは結婚生活が始まってからが鈴木選手のいる広島へと移り一緒に暮らしていたそうですし、今回の鈴木選手の海外移籍も同じように一緒にアメリカで暮らすのではないでしょうか。

畠山さんはアスリートフードマイスターの資格を取得しています。

アスリートと結婚された方で食事面から支えるために、この資格と取る人は多いですよね。

資格取得から畠山さんが鈴木選手をサポートすることが分かるので、一緒にアメリカへ行くことになると思います。

ただ今回は鈴木選手がアメリカへ行くのでアメリカと日本の別居という話題になってしまったのかもしれませんね。

まとめ

今回はメジャーへ挑戦することとなった鈴木誠也選手と畠山愛理さんの別居について調査してきました。

別居の話題になった理由として

広島と東京にそれぞれ住まいがあった

鈴木選手がコロナウイルスに感染した

鈴木選手がメジャーへいくためにアメリカへ行くことになる

といったことになります。

どれも仲が悪くなって別居するということにはなりませんし、離婚ということもなさそうです。

今後のアメリカでの活躍が楽しみですね。