俳優

崎山つばさはハーフ?身長や体重・高校などの学歴も調査!

2022年の1月から薄桜鬼という新ドラマに主演される崎山つばささん。

めちゃめちゃイケメンですよね。

日本の俳優さんにはこんなにもイケメンがたくさんいます。

崎山つばささんを調べてみるとハーフという検索が目に留まります。

確かに言われてみればハーフのような気もしますよね。

またどんな方なのかも気になるところです。

そこで今回は

崎山つばさはハーフ?

崎山つばさの身長や体重・高校などの学歴も調査!

ということでお送りしていきたいと思います。

崎山つばさはハーフ?

 

崎山つばささんはハーフなのかについてですが、ハーフという情報は見つかりませんでした。

ただ写真を見た限りでは両親ともに日本人のような気もしますが、日本以外のアジア人という可能性もあるため断言はできません。

崎山さんの出身地は千葉県となっているため、日本人なのではないかと思います。

なぜネット上でハーフというワードが検索されているのか、詳しくはわかりませんでしたが、

おそらく崎山さんを見た人たちがハーフのように見て感じたのかもしれませんね。

確かに写真を見てみるとハーフに見えなくもないです。

それほど美形の顔立ちをしているということですね。

ハーフの俳優さんやタレントの方を見るとかなり美形の人たちが目立つので、

それほどイケメンということになるのでしょうか。

崎山つばさの身長や体重・高校などの学歴も調査!

崎山つばさの身長や体重

崎山つばささんの身長や体重についてですが、

身長は175cmで体重は58㌔のようです。

日本人の身長から見る平均体重だと65㌔くらいになるので、

かなり細身の体形になると思われます。

崎山つばささんの簡単なプロフィールについてもご紹介していきたいと思います。

崎山つばさ

生年月日:1989年11月3日

出身地:千葉県

血液型:B型

身長:175cm

体重:58㌔

好きなもの:カレー

職業:俳優・歌手

所属事務所:Star Dream Company

年齢は意外にも32歳になるようです。

見た目からするとかなり若く見えますよね。

高校生の頃からエキストラとしてドラマや映画に出演されていたようで、芸能界は近い環境にあったのかもしれません。

大学生になると読者モデルとして活動悟、卒業と同時に芸能事務所に所属しました。

2014年の頃から舞台俳優としてデビューし、その後舞台を中心に活動した行きます。

ブレイクのきっかけとなったのは、2015年の舞台「ミュージカル 刀剣乱舞」シリーズで、石切丸役を演じたことで話題となりました。

漫画やアニメの世界を実写化した2.5次元俳優というものですね。

2017年には大人気コミックの「煉獄に笑う」の舞台化によって、

「崎山つばさ with 桜men」というCDもリリースして歌手デビューも果たしています。

その他にもミュージカルの2.5次元俳優として幽遊白書の主演としても出演されています。

舞台俳優としてかなりの作品い出ているみたいですね。

プライベートではカレーが好きすぎて、レトルトカレーをプロデュースしています。

「崎山ツバサの純喫茶ビーフカレー」を2021年2月から東京のドン・キホーテで販売していたようです。

崎山さんの公式サイトでも2個セットで1100円で販売したそうですが、

1万個が即完売の売れ行きだったようです。

味の方はどうだったのか気になりますね。

将来的にカレーのお店でも開くのでしょうか。

芸能人の方でも飲食店を開く人は多くいますので、ファンの方はすごく楽しみにしているかもしれませんね。

崎山つばさの高校などの学歴

崎山つばささんの出身高校などの学歴についてですが、

出身中学については判明しませんでした。

千葉県出身ということなので、千葉県の地元の中学校に通っていたのではないでしょうか。

ちなみに中学時代の部活は野球だったそうです。

高校についても判明しませんでした。

高校時代にエキストラとして活動していたので、部活はやっていなかったと思います。

大学についても判明しませんでしたが、アルバイトとして塾の講師もしていたようなので、

勉強はできたと考えられます。

勉強できないと塾の先生は務まらないので、受験なんかもしてきたのかもしれません。

大学在学中に読者モデルとして活動もしていたので、都内の大学に通っていたのではないかと思います。

崎山つばささんの学歴についての情報は詳しく見つけることができませんでした。

まとめ

今回は崎山つばささんのことについて書いてきました。

ミュージカル俳優としてブレイクしたことをきっかけに、テレビドラマにも出演するようになってきました。

これだけのイケメンで実写化された舞台を演じてきたら、実写映画化された作品にも出演してくるかもしれませんね。

これからの活躍が楽しみです。