俳優

東出昌大と唐田えりかの不倫はなぜバレたのか。嫁の杏さんが感づいていた!

俳優の東出昌大さんが所属していた事務所を退所して独立することになったと話題になっています。

東出昌大さんは女優の唐田えりかさんとの不倫騒動が記憶に新しいですよね。

今回の独立は不倫騒動があったため、事実上の”クビ”として報道されています。

二人の不倫が大きく報道されていましたが、一体なぜ不倫がばれてしまったのか。

気になる方が多いと思います。

そこで今回は

東出昌大と唐田えりかの不倫はなぜバレたのか。嫁の杏さんが感づいていた!

ということでお送りしていきたいと思います。

東出昌大と唐田えりかの不倫はなぜバレたのか。嫁の杏さんが感づいていた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東出昌大(@masahirohigashide)がシェアした投稿

東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫がばれた理由とは一体何だったのか。

理由は

東出昌大さんの元嫁である女優の杏さんが二人のメッセージのやり取りを見つけたから

だそうです。

詳しい内容や文章などのやり取りまではわかりませんが、

・深夜に時間を合わせて会おうとするやり取りをしていた

・東出昌大さんから「会おう」と送っていた

・その内容が生々しかった

とのことです。

メッセージということなので携帯のアプリでやっていたと思われますが、

どうして杏さんがそのやり取りを見たのかはわかっていません。

当然怪しいと思ったからなのでしょうが

実は一度杏さんは不倫をしていることを突き止め許していたのです。

報道の前にも唐田えりかさんと不倫していたことがあったため、

その時からずっと見ていたのかもしれませんね。

杏さんが不倫を怪しんだのはいつからか

杏さんが二人の関係を怪しいと感じて不倫に気づいたのは

カンヌ国際映画祭や日本での映画の試写会で二人のただならぬ仲の良さからだそうです。

2018年に公開されたえいが「寝ても覚めても」という作品で東出さんと唐田さんの二人が共演していました。

映画での共演がきっかけで親密な関係になっていったのでしょう。

そこから杏さんは二人の関係に異変を感じていたそうです。

二人が会っていることに気づいていた杏さんは毎回証拠を取っていて、

そのことを問い詰めたところ東出さんは「もう二人では合わない」と約束をしていたそうです。

この一度目の不倫をきっかけに二度目の不倫発覚まで疑っていたのだと思われます。

深夜に会おうとしているやり取りがあったところを考えると、

何か理由をつけて家を出ていったのかわかりませんが時間帯がとても不自然ですよね。

東出昌大と唐田えりかのの現在の関係は

二人の関係は今のところわかっていません。

二人がいまだに交際しているのか気になるところです。

さすがにこのまま交際や関係を続けていたら世間が許してくれるはずもなく、

事務所がきつくお灸を据えていることと思います。

二人ともこのことについても十分わかっているはずです。

もちろん週刊誌などのパパラッチもずっと目を光らせているはずで

記事やスクープも出ていないことから関係は終わったと思われます。

まとめ

今回は東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫がなぜばれたのかについて記事にしてきました。

元奥さんの杏さんが気づいて、二人のメッセージのやり取りなどの証拠を押さえていたからなんですね。

事実上、事務所がクビとなってしまい東出さんの芸能活動に今後どうした影響が出てくるのでしょうか。