格闘家

萩原京平は韓国人で出身はどこ?高校や中学など経歴についても

RIZINのアンダーグラウンドエンペラーこと萩原京平選手。

2020年の大晦日に平本選手を倒してから知名度・人気が急上昇し、今ではすっかりRIZINに欠かせないスター選手となっています。

そんな萩原選手を調べてみると韓国人というワードがよく検索されています。

これは平本選手も同じでしたがこれは一体どういうことなのでしょうか。

出身はどこなのか。中学や高校の経歴はどうなっているのか。

気になることが多くあると思います。

そこで今回は

萩原京平は韓国人で出身はどこ?

萩原京平の高校や中学など経歴についても

ということでお送りしていきたいと思います。

萩原京平は韓国人で出身はどこ?

萩原選手の韓国人なのか、出身はどこなのか見ていきましょう。

萩原選手は韓国人でない!

萩原選手が韓国人なのかということですが、韓国人ではありません。

国籍は日本人になります。

なぜ韓国人というワードが検索されているのか。

個人的な推測でいうと、顔が韓国人に似ているからだと思います。

確かに言われてみると韓国人に似ているともいえる感じですよね。

この目や眉毛がきりっとした感じでしょうか。

実際は生まれも育ちも日本で日本国籍になります。

萩原京平の出身は

萩原京平選手の出身は大阪府になります。

大阪府は韓国人など在日の方が多くいるので、それも原因の一つかと思います。

大阪府の豊中市が出身になります。

簡単に萩原選手のプロフィールについても見ていきましょう。

萩原京平(はぎわら きょうへい)

生年月日:1995年12月28日

出身地:大阪府豊中市

身長:178cm

体重:66㌔(フェザー級)

通称:アンダーグラウンドエンペラー

所属:SMOKER GYM

17歳の頃から総合格闘技を始めました。

はじめは地下格闘技からのデビューになります。

韓国の試合にも出場して経験を積み上げてきました。

HIPHOPのカルチャーが好きで、ファンの多くは萩原選手が入場する際のファッションにも注目しています。

萩原京平の高校や中学など経歴についても

萩原選手の高校や中学などの経歴についてですが、

高校・中学についての情報は見つかりませんでした。

ただ出身が大阪なので大阪府の中学校や高校に通っていたのではないでしょうか。

中学時代はラグビーに熱中していたそうです。

怖いもの知らずの度胸やフィジカルの強さはラグビーからきているのかもしれませんね。

格闘技は17歳の頃から始めたそうです。

RIZINの公式YOUTUBEチャンネルで言っていましたが、

いつ行っても開いているジムが今のSMOKERGYMで溜まるようになった

とのことでした。

いつ行ってもという言い方は夜中ということもイメージできるので、もしかしたら高校は行っていなかったか中退していたのかもしれません。

総合格闘家の多くは学生時代に格闘技の部活があったわけではないので、経歴についての情報が見つかることは少ないですね。

まとめ

今回は萩原京平選手についての記事を書いてきました。

有名人の方で韓国人というワードと一緒に検索される人が多いですね。

経歴についても情報が少なかったです。

経歴については今後新しく出てくる可能性は低いかもしれませんね。

今後の活躍が楽しみです。