タレント

きゃんひとみの夫が亡くなった重大発表?子供はどうなる?

NHK朝の連続ドラマで「ちむどんどん」に出演するきゃんひとみさん。

ナレーターや司会者として活動しているだけに、新鮮な感じがしますよね。

どんな演技をするのかすごく楽しみです。

そんなきゃんひとみさんを検索してみると

夫 亡くなった という気になる単語が出てきます。

これは一体どういうことなのか気になりますよね。

そこで今回は

きゃんひとみの夫が亡くなった重大発表?子供はどうなる?

ということでお送りしていきたいと思います。

きゃんひとみの夫が亡くなった重大発表?子供はどうなる?

きゃんひとみの夫はなくなった?

きゃんひとみさんの夫が亡くなったかについて調査してみましたがわかりませんでした。

もしかしたらラジオ番組か何かで重大発表として、言っていたのでしょうか。

記事などでは出てきませんでしたが、多く検索されていたのでそう思われます。

わかり次第追記していきたいと思います。

きゃんひとみの夫

きゃんさんの夫についてですが、遠藤美彦さんというテレビカメラマンの方と結婚されたそうです。

お二人の出会いやいつ結婚したのかについてはわかりませんでした。

カメラマンとアナウンサーという関係だと何かのテレビで、

仕事が一緒になったのかもしれませんね。

2017年に「大学生と高校生のお子さんがいるという情報があります。

そこから逆算すると57歳の時に上の子が22歳から19歳ということです。

出産したのが35歳から38歳の頃と考えると35歳前後で結婚したと推測できます。

遠藤美彦という言葉で検索すると死去という言葉も出てきます。

調べた結果わかりませんでしたが、もしかしたらなくなっているのかもしれませんね。

きゃんひとみの子供

二人の間には二人の子供がいました。

長男の悠太郎さんと次男の龍之介さんです。

2017年の時にそれぞれ大学生と高校生だったそうです。

次男の子はまだ大学生の可能性もありますね。

もし亡くなったということが本当だとしても、

二人とも大きくなっているので生活が苦しくな

といったことは

大丈夫なのではないでしょうか。

きゃんひとみのラジオ

もしラジオなどで重大発表として話していたとしたら、

なんの番組があったのでしょうか。

現在持っているラジオ番組は

きゃんひとみの琉球花物語

てぃだきゃん

の二つになります。

自身がラジオパーソナリティを務めるため、

プライベートな話を出していたかもしれませんね。

きゃんひとみのプロフィール

簡単にきゃんひとみさんのプロフィールについて紹介していきたいと思います。

本名:喜屋武仁美(遠藤仁美)

出身地:沖縄県

生年月日:1960年3月23日

血液型:O型

身長157センチ

大正大学を卒業後、琉球放送にアナウンサーとして入社しました。

1989年からフリーランスとして活動し、現在は千葉県のBAYFMで主に活動しているそうです。

てぃだきゃんという番組はBAYFMになりますね。

アナウンサーやラジオパーソナリティとして活動してきたきゃんさんが、

NHKの朝ドラに出演することになります。

どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

追記:夫は亡くなっていた

31年間ラジオパーソナリティを務めていた「The Bay Line」が3月に終了しました。

その際最後のメッセージとして、夫の美彦さんがなくなっていたと報告していました。

年齢などはわかりませんが、話の内容から以前から亡くなっていた感じでした。

つらい状況の中ラジオをやっていたのではないでしょうか。

もしかしたら年齢的に病気だったのかもしれませんね。

まとめ

今回はきゃんひとみさんのことについて記事にしてきました。

旦那さんが亡くなっていたとラジオで報告していたようでした。

年齢的に病気だったのではないかと考えられます。

これからもがんばって活動してほしいですね。