格闘家

YA-MAN・格闘家(ヤーマン)は東海大学卒!高校はどこ?

格闘家として人気のYA-MAN選手。

6月のThe MUCH 2022で芦澤竜誠選手と対戦が決まり話題となっています。

そんなYA-MAN選手はなんと東海大学出身なんです。

大学進学までいろいろとあったそうでどんな学生時代だったのか気になりますよね。

そこで今回は

YA-MAN・格闘家(ヤーマン)は東海大学卒!高校はどこ?

ということでお送りしていきたいと思います。

YA-MAN・格闘家(ヤーマン)は東海大学卒!高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

YA-MAN(@ya_mankick)がシェアした投稿

YA-MANの中学時代

ヤーマン選手の出身中学などは判明しませんでしたが、埼玉県富士見市出身であるので、

富士見市内の中学に通っていた可能性が高いと思われます。

富士見台中学校

本郷中学校

東中学校

西中学校

勝瀬中学校

水谷中学校

富士見市内の私立中学校は6校ありました。

この中のどこかになるのでしょう。

中学時代は喧嘩に明け暮れていた学生時代でした。

中学に入学して2週間後には1つ上の学年のボスから呼び出されたことがありましたが、

相手との待ち合わせの前に相手のところで乗り込み先にボコボコにしてしまったそうです。

そんなことをしてきたためヤーマン選手の喧嘩の強さはすぐに広まり年上の中学生から

「お前調子乗っているからぶっ飛ばしてやる」と何度も公園や駐車場に呼び出されてきたと言います。

相手の中には金属バットを持ってきている人もいましたが、

「金属バットを持っている奴はだいたい話し合いで終わらせようとしていた」ようです。

金属バットを持ってこないと勝てないほど強いヤーマン選手であったのでしょう。

基本的に喧嘩・ストリートファイトは相手との1対1でやっていたが20人ほどの人数が集まったこともあり、その時は20人の中で一番強い人間を倒したところ誰もかかってこなかったと言います。

強さのあまり誰も立ち向かえなくなったのかもしれませんね。

喧嘩に勝ち続けると地元の富士見市内では誰もヤーマン選手に喧嘩を挑戦する人が出てこなくなるかと思うと、当時埼玉県で1番強いと言われている中学生がほかの中学校にいるのを知り喧嘩することになります。

ヤーマン選手は絶対に勝てると言っていたそうですが、あっけな完敗することになります。

ヤーマン選手とは明らかに体格差があったそうです。

そんな相手でも喧嘩していたということですね。

ちなみにその時の喧嘩でのケガがとてもひどかったそうで、唇に穴が開いてしまい口に含んだ味噌汁が漏れてきていたそうです。

中学時代はかなり荒れていたということですね。

高校時代

出身高校について公表はされていませんが富士見市内の高校に通っていたとしたら、

富士見高校になると思われます。

富士見市内には1校しかありませんでした。

またYA-MAN選手が通っていた高校は地元でも底辺の偏差値で35くらいだったと言っています。

高校時代は野球部に入っていたそうですが、高校2年生の時にやめています。

当時は野球で食べていくと意気込んでいたそうです。

高校時代も喧嘩に明け暮れていましたがそんな喧嘩ばかりの生活から離れるきっかけとなったのが母親のがんを知らされた時になります。

これまで母子家庭の中で女手一つで育ってきてもらい母がいなくなったときに

自分がどうして生きていけばいいのか考えて勉強することに決めたそうです。

高校2年生の冬に受験した模試で偏差値は「25」でしたが、やればできると信じて勉強を始めました。

とりあえず勉強をしようと思ったものの偏差値25という数字に

「自分はこんなにバカだったんだ」と思い知らされたと言います。

大学受験には1校当たり3万円前後の費用や塾代など費用が掛かります。

大学進学を決め勉強や受験をしていくものの、母子家庭で育ち経済的に苦しかったため、

母親に負担をかけさせたくないと思い、解体のバイトをしながら費用を作っていきました。

塾の費用は半分YA-MAN選手がバイト代で稼いだそうです。

喧嘩ばかりしていたとは思えないほど素晴らしい高校生ですよね。

偏差値も1年後の3年生の冬には50まで上がっていてしっかりと勉強して努力してきたことが分かります。

無事大学には進学できました。

大学時代

 

ーマン選手は東海大学工学部の建築学科を卒業されています。

2019年にツイッターで投稿しています。

東海大学の建築学科を専攻した理由は

母親の周りにいる人達が建築関係の人が多く稼いでいたために、1級建築士を目指すようになったと言います。

将来的に建築の会社を起業し社長になるのが夢だったそうです。

志望校は受験費用などを考えて2校に絞って無事合格し進学したのが東海大学になります。

1級建築士の資格と持っているという情報もありますが、

1級建築士の受験資格を取れたということになります。

現座は格闘家として活動していますが、これから建築業界にも興味を持っていき

総合格闘家の朝倉兄弟みたいに起業したりとマルチに活躍していくことを期待してしまします。

大学時代にはキックボクシング部に入部し格闘家へのきっかけとなります。

まとめ

今回はYA-MAN選手のことについて記事にしてきました。

・中学高校時代は喧嘩ばかりしていた

・母親のガンの告知で大学進学を決める

・一級建築士を目標に東海大学工学部建築学科に進学

ということがまとめになります。

格闘技の舞台で見るYA-MAN選手の学生時代でした。

今後の活躍が楽しみですね。