俳優

八村倫太郎は慶應大学出身で英語が得意!高校など学歴についても

TBS系で10月から放送予定の火曜ドラマ「君の花になる」に出演する八村倫太郎さん。

どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

八村倫太郎さんは慶応大学出身になります。

出身高校はどこになるかなど気になりますよね。

そこで今回は

八村倫太郎は慶應大学出身で英語が得意!高校など学歴についても

ということでお送りしていきたいと思います。

八村倫太郎は慶應大学出身で英語が得意!高校など学歴についても

八村倫太郎のプロフィール

簡単に八村さんおプロフィールについて紹介していきます。

八村倫太郎 (はちむら りんたろう)

生年月日:1999年7月28日

出身地:神奈川県

身長:178センチ

体重:非公表

血液型:A型

趣味:ダンス・水泳

大学1年生の時にジュノンボーイコンテストに出場したのをきっかけに多くのオーディションを受けるようになりました。

第31回ジュノンスーパーボーイコンテストではファイナリストに選ばれなかったものの

第3次審査のBEST50まで選ばれています。

2019年ホリプロの「Stars of Audition」に合格し、ダンスボーカルユニット「WATWING」のメンバーとして選ばれます。

このオーディションはダンス・ボーカルユニットグループのもので表現力や才能を生かして合格しました。

実はこのオーディションと同時に受けていた俳優のオーディションで歌とダンスのアピールをしたところ、

審査員の目に止まりダンスのオーディションに誘ってもらえたそうです。

2021年「ホメられたい僕の妄想ごはん」で俳優としてもデビューしています。

八村倫太郎の大学について

八村さんは慶応大学出身になります。

英米文学専攻

大学時代はダンスサークルに所属していました。

「Dancing Crew Jade」というサークルになります。

このサークルは1989年創業で学生ダンス界でもトップクラスの伝統と実績を持ちます。

ダンスサークルを選択した理由は

・将来人の前に立つ仕事がしたくそれに繋がるから

・表現をしたことがなかったから始めたかった

ということでした。

学生時代から芸能界やダンスなどの活動を意識していて、

夢に向かって励んでいたということですね。

素晴らしい行動力になりますよね。

サークルの代表にまでなりましたが、芸能活動でオーディションに合格し代表の立場をやめてしまったようです。

在学中に「WATHING」としてメジャーデビューをしたので、慶應の肩書はいらないけれど

人生の引き出しをたくさん作っておくために卒業をされたそうです。

出身高校などの学歴

高校は神奈川県立横須賀高等学校出身になります。

偏差値は66と神奈川県内でも上位に入る進学校になります。

慶應大学へ進学していることからもわかりますが、

八村さんはかなり勉強ができるということですね。

イケメンで勉強もできたらかなりモテたのではないでしょうか。

小学校中学校については判明しませんでしたが、

出身が神奈川県のため県内にある可能性が高いと思います。

中学校と高校の部活は軟式ソフトテニス部に所属していました。

英語が得意?

八村さんは英語が得意であると思います。

というのは英語を話していたテレビがあり、

NHK教育テレビで放送されていた「もっと伝わる!即レス英会話」に出演していました。

2020年9月から2021年9月まで放送されていたものになります。

その際に八村さんが英語を話しているところもありとても流ちょうに話していました。

大学も英米文学専攻ということで英語の勉強もかなりしたのかもしれませんね。

もしかしたらハリウッドを目指して海外へのことも考えているのでしょうか。

イケメンで勉強もできてダンスもできて英語も上手と本当に非の打ちどころがないですよね

まとめ

今回は八村さんのことについて記事にしてきました。

・慶応大学出身でダンスサークル所属

・横須賀高校出身でソフトテニス部所属

・英語が得意である

というまとめになります。

これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。