暮らし

ゴムポンつるつるの寿命や使用期間は?使い方や使用頻度についても

メディアなどでもたびたび紹介されている「ゴムポンつるつる」

古い角質や汚れを簡単に洗い落とせるピーリングタオルとして人気があります。

そんなゴムポンつるつるの寿命や使用期間はどれくらいになるのか、

使用頻度はどれくらいにした方がいいのかといった使い方も気になりませんか。

そこで今回は

ゴムポンつるつるの寿命や使用期間は?使い方や使用頻度についても

ということでお送りしていきたいと思います。

ゴムポンつるつるの寿命や使用期間

ゴムポンつるつるの寿命や使用期間についてですが、

取扱説明書には毎日使った場合は約3か月で買い替えの目安となるそうです。

業者側が3か月で買い替えを推奨しています。

ゴムポンつるつるを使った範囲や使い方の強弱にも関わってくると考えられ、

業者側が推奨している使用期間となるので、3か月以上は寿命として持つのではないかと思います。

業者としても早く買い替えてほしいでしょうし、実際に使える寿命をもとに使用期間を推奨することで

早く効果の無くなったというクレームを受けないようにしていると考えられます。

毎日使い続けた場合短くて3か月~となるのではないでしょうか。

長い人で6か月という方もネット上の口コミで発見しました。

ゴムポンつるつるの使い方

ゴムポンつるつるの使い方についてですが、

1.よくほぐす

初めは固く感じるのでぬるま湯でほぐし柔らかくする。

2.やさしくなでるように拭く

水分をたっぷりと含ませて、撫でるように拭きます。

角質など気になるところはマッサージをするように動かすと効果的です。

水のみでも汚れは落ちますが、好きな石鹸やボディーソープを使ってもいいです。

3.仕上げに拭き取る

石鹸やボディーソープを使用した場合、全身を洗い流した後に水洗いした「ゴムポンつるつる」で

もう一度”仕上げ拭き”をすると肌がすべすべになります。

摩擦は肌での負担となるので強くこすらないようにした方がいいです。

ゴムポンつるつるの使用後

使用後はよく洗い流し絞って乾かしてください。

定期的に石鹸などで手洗いするといいそうです。

また劣化を防ぎ寿命を延ばすためにも、塩素系漂白剤や乾燥機の使用は避けた方がいいでしょう。

ゴムポンつるつるの使用頻度

ゴムポンつるつるは毎日使っても問題はないそうです。

使用している人によってさまざまですが毎日使っていない人もいるそうです。

ざらざらとして角質の気になる部分だけ使っている人もいたします。

なので自分の肌の状態や使用後の肌の様子を見て、自分に合った使用頻度を見つけた方がいいでしょう。

ゴムポンつるつるの効果や特徴

効果としては体にできた古い角質や汚れを簡単に落とすことのできるピーリングタオルとなります。

背中や肘・膝などのぶつぶつとなった角質を取り除きます。

消しゴムでこするときれいに消える原理を利用しゴム微粒子を繊維に吸着させた特殊加工になります。

水だけで使用することができるのも特徴の一つです。

なので朝が忙しく時間がない人も手軽に使えそうですね。

ゴムポンつるつるをお勧めする人

背中やお尻・二の腕などにぶつぶつのある方や肘や膝などが角質で固くなっている方にお勧めです。

しかしニキビや肌に炎症がある部分や肌が弱い方はお勧めできません。

炎症している部分などを余計悪化させてしまうこともあるので避けるようにしましょう。

まとめ

今回はゴムポンつるつるのことについて記事にしてきました。

・寿命や使用期間は毎日使用して3か月を推奨

・使い方や個人によって6か月使う人も

・使用頻度は毎日でもOKだが自分の肌に合わせる

というまとめになります。

ぜひ参考にしてみてください。