タレント

中川翔子を誹謗中傷した内容は?犯人は以前特定されている?

タレントとして活躍している中川翔子さん。

自身のことを誹謗中傷視されていることに対して対処する方針であるとして話題になっています。

すでに警察に相談をしていると警告したようです。

ネット上での誹謗中傷は以前から大きな問題となってきましたが、芸能人などの有名人となると

必ず付きまとう問題です。

中川翔子さんは一体どんな誹謗中傷を受けてきたのか内容が気になりませんか?

また犯人は誰なのかについて調査してみました。

そこで今回は

中川翔子を誹謗中傷した内容は?犯人は以前特定されている?

ということでお送りしていきたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川翔子(@shoko55mmts)がシェアした投稿

中川翔子の誹謗中傷の内容

中川翔子さんが警察に相談したとする誹謗中傷の内容については具体的にわかっていませんが、

容姿など見た目に関することなどについての悪口や殺害予告だと考えられます

こうしたネット上での書き込みは掲示板や中川翔子さんのSNSへのコメントやメッセージなどになると思います。

ネット上にどんな中川翔子さんの誹謗中傷や殺害予告があるのか見てみましょう。

ツイッター上の誹謗中傷

中川翔子さんに対して誹謗中傷する部分や理由は一体どんなものがるのでしょうか。

考えられるものを見ていきましょう。

見た目などの容姿

考えられることの一つが見た目などの容姿です。

相手への悪口として一番最初に出てくることが多いのではないでしょうか。

また最近ではグラビア撮影なども再びやるようなこともあり、そうした部分を書き込んでいるでしょう。

キャラクター

中川翔子さんのキャラクター性も考えられます。

しょこたん語といった独特の言葉や表現を表す言葉があります。

”とても”といった意味合いでつかわれる「ギザ」や可愛いという意味の「カワユス」などです。

その他にも多くのオリジナルの単語があります。

こうしたキャラに対することに対して”気持ち悪い”といった誹謗中傷の内容があると思います。

話し方

中川翔子さんは話し方がとても特徴的です。

人によってはわざとやっていると気に障る人いるのではないでしょうか。

ファンの間ではとても可愛らしいという声が多いですが、

その分アンチもいるので話し方を悪く言う人もいるでしょう。

殺害予告

2021年10月にインターネット上の掲示板「5ちゃんねる」に”殺害する”や”自殺しろ”

といった書き込みをして中川翔子さんを脅迫し侮辱したとして書き込んだ人物が書類送検される事件がありました。

書類送検された犯人は東京都内に住む20代の男性になります。

2021年の6月に書き込まれたものだったようです。

芸能人に対する妬みが度を過ぎてしまったようですね。

また今回のニュースでも殺害予告があったとされています。

定期的に警察に相談し、直接的な殺害予告もあったそうです。

最近新車のベンツを購入し芸能人生20年でつらかったことも多く、自分へのご褒美だととも話していました。

長年続いてきた誹謗中傷などが原因だったのではないでしょうか。

誹謗中傷した犯人は?

今回中川翔子さんが警察に相談したとされる誹謗中傷の犯人は誰なのでしょうか。

定期的に警察に相談しているということなので、殺害予告などは同じ人物である可能性があります。

今後ニュースとして報道されることになると思いますが、前回と同じ犯人という可能性もありそうですね。

前回書類送検されたことを逆恨みして誹謗中傷を繰り返しているのではないでしょうか。

まとめ

今回は中川翔子さんに関する誹謗中傷の内容のことなどについて記事にしてきました。

ネット上にある誹謗中傷の内容は

・見た目など容姿に関すること

・殺害予告

などで過去にも殺害予告で書類送検された人がいるということになります。

中川翔子さんが自身の誹謗中傷について、ネット上の掲示板を自分から調べることはないと思うので、

SNS上のコメントやダイレクトメッセージのことについて警察に相談したのだと思われます。

大きな問題となっているので誹謗中傷がなくなる一つのきっかけになるのではないでしょうか。